ぬきをの玉響寫眞記

カテゴリ:日記( 28 )

奥日光へ行って来ただ

少々遅めの夏休みを利用して

奥日光に行ってきました

世間で言う夏休みと
来週の連休の狭間に
今週の土日は
空いているんじゃないか、というもくろみで。。。

浅草からスペーシアに乗り
1時間30分ほどで東武日光駅へ

そこからバスに乗って
いろは坂を昇り
戦場ヶ原を目指します

バスにはトレッキングや山登りの装いの方々がたくさん。。。
きっと男体山に昇る人たちなんだろうと思いきや
私たちと同じ戦場ヶ原を目指しているようです
一気に不安
なんせ、ふっつ〜の服に、ふっつ〜の靴で来ちゃいました
そんなにハードな場所なのかしら

iPhoneで調べた限りですと
「三本松」という駅が最寄りっぽいのですが
皆その前の「竜頭滝」や「滝上」「赤沼」駅で降りて行きます
???
と思いながら「三本松」で降りると
そこには戦場ヶ原を一部見渡せる展望台と言う名の
ただのデッキがあるのみ
d0240158_22452055.jpg

???
なんか違くね?

近くにあった地図を見ると
どうやら1つ前の「赤沼」で降りれば
ゆるめの散策が出来そうなコースが
(他の駅からだとハードそう)
1駅なので歩いて戻る事に
とほほ

都内と違って1駅の遠いこと
てくてく歩いてようやくそれっぽい所へ

さあ、はれて散策開始です

d0240158_22482012.jpg


戦場ヶ原の中は風が心地よく吹いて
鳥のさえずりと川のせせらぎの音が聞こえて
マイナスイオンたっぷりでした


d0240158_22491227.jpg



所々川に木が倒れ込んでいてかっこ良かったです

かっこ良かったのですが
それを写真で表現するのは難しい


d0240158_2250353.jpg


桜の木でしょうか?
紅葉が始まっていました

d0240158_22502881.jpg


花がぽつぽつ咲いていました
もう少し前に来れば
一面ピンク色の花や
真っ白の花が咲いているゾーンがあったり
逆にもう少し後だったら
一面ススキ野原の景色が楽しめたでしょうに
本当に狭間のシーズンだったみたい

d0240158_22512339.jpg


もうあちこちに流木が

写真の8割は流木になってしまいました

d0240158_22521035.jpg



途中までは快適に進んでいた散策も

途中から足取りが重くなって行きました
日頃の運動不足と
本当にローテクなスニーカーで来た自分を詛いました

やはりすれ違う方々はトレッキングな格好に
熊よけの鈴を鳴り響かせた人ばかり歩いていました


d0240158_22535785.jpg



d0240158_22541127.jpg



途中にあるベンチがありがたく
休み休み歩きました


d0240158_22544847.jpg



途中から本格的に道が歩きにくくなりました

d0240158_22551779.jpg



釣り人もちらほら

ここまで来てつりを(一人で)するなんて
よっぽど好きなんですね


d0240158_2256102.jpg


ところどころ流木挟みます

d0240158_0185735.jpg


今回のゔぁ●な
こんなに爽やかな場所なのに
中学生レベルの下品な会話を交わしながら
歩く我々夫婦

たまに心の中で反省

d0240158_22562935.jpg


そしてたまに赤い小川に遭遇します
地中の鉄分が溶け出して
赤くなるみたいです
写真じゃわかりにくいですが
本当に真っ赤なんです


途中の分岐点で
このまま1時間歩くか
30分歩いてバスに乗るか
という選択肢に

もちろん早くバスに乗りたいです


d0240158_22573346.jpg





d0240158_22583986.jpg


分岐を進むと
一面ススキ野原でした
穂が開いたら綺麗なんだろうなぁ


d0240158_22592770.jpg



国道に出る直前に
こんな看板が


本当に熊が出るんだ!!!
ひえ〜〜
どうりで皆ちりんちりん鳴らしていたはずですわ
熊に遭遇しなくて一安心


。。。。

と思ったら
目の前をバスがさ〜〜〜っと通り過ぎて行きました

ぎゃぼ〜
それは乗るはずだったバスでわ!!

。。。。


なんにもない道路に
ひたすら次のバスを待ち続けました



やっとバスに乗りまして

目指しますは「湯ノ湖」へ
しかも再び
「湖畔前」で降りれば良かったのに
終点まで乗ってしまいました

もうこの時疲れてて
カメラをバッグから取り出してません

歩いてまた湖畔前まで行きました
湯ノ湖にあるレストハウスでお昼ご飯


その後湯ノ湖へ散歩に
d0240158_0244420.jpg

湯ノ湖に流れている川の水はとても冷たかった(そうです)
湯ノ湖ではつりをしている人が沢山いました
いる人の9割は釣り人のようです


湯本温泉にあるお宿へ歩いて向かい
チェックインして荷物を置き
宿周辺を散歩しました


d0240158_2363447.jpg



違う宿ですが
宿で買われてる「マロ」ちゃん
やんちゃで可愛かったです

「温泉神社」なんかもありました

d0240158_02815.jpg


全体的になんだか荒んでいました笑

d0240158_0281722.jpg


スキー場の近くだから
冬の方が活気があるのでしょうか

d0240158_2391189.jpg



夜は温泉に浸かって
疲れもあり
そうそうに寝てしまいました
小さいですが露天風呂もあり
私は見れませんでしたが
野生の鹿も現れたようです
その夜はものすごい雨でした

朝早く置きて
朝風呂に入ろうとしていたのですが
体がだるくて起きれないだろうな、
と思ったら
宿の警報装置が誤作動を起こし
早朝5時にけたたましいサイレンの音で起こされましたw
こんな目覚ましサービス要りませんww

その後すぐに寝て
また置きた時にはもう8時でした

即効露天へ
こんなチェックアウトギリギリに入る客は
私一人でした
雨がまだぽつぽつ

朝食を食べている間に雨はやんでくれました
らっきー!


雨があがったとはいえ
当りは霧でもやもや


下りのいろは坂から見た中禅寺湖は
空との区別がつかなくて真っ白な世界でした


2日目は
定番の東照宮に行こうとしましたが
拝観料の高さに納得ができずw
まぁ二人とも見たことがあるし
ってことで省くことに

隣の二荒山神社と
東照宮の奥にある瀧尾神社へ行くことに


d0240158_23173267.jpg



しっとり神社写真を狙ったのですが
運が良いのか悪いのか
ものすごく晴れて来ました

厚着をしたので汗びしょびしょになりました

d0240158_23183326.jpg


二荒山神社では
どうやら婚礼が行われていたようです

巫女さんがせわしなく働いてました

写真はなんか撮れる雰囲気ではなかったので撮りませんでした

お守りだけ買って来ました


その後
小腹が減りつつも
歩いて30分ほどにある瀧尾神社へ

歩きといいつつ「山登り」級の坂を上り続けます
ひーひーいいながら歩きました
昨日の散策よりもキツかった
キツかったけど
霊験あらたかな神社に参拝出来ました


d0240158_2322229.jpg


鳥居の真ん中にある穴に石を3回投げて通れば運勢が良いとか何とか

当然私は1個も入らず。。。
まぁあんなのに投げ入れるなんて無理ですよ



d0240158_23234386.jpg



ちっちゃいこも来てた
こんなので大人がひーひー行ってちゃだめだ
って思ったら
車で近くまで来ているようでした
そりゃそうよね
車だったらものの5分くらいでしょうか


帰りは下り坂なのでスイスイ歩けました
。。。が疲れはピークに


お昼は金谷ホテルの100年カレーを食べることに
金谷ホテル行くまでも
急な上り坂をのぼります
もうヒーヒー通り越して白目向いてます

d0240158_23255524.jpg


ここでも、場所が分からなくて
いったん高級なレストランに入ってしまいました
メニューを見るとコース料理しかありません

「あの〜、カレーを食べに来たのですが」
「カレーは1階になります」


紛らわしい


「間違えました、すみません」
と謝って1階へ


d0240158_2328281.jpg



結構出てくるまで待ちました
お味はマズくはなかったですが
「こんなもんか」って感じです
特別感動はなかったです


d0240158_23314972.jpg



ホテルの木製の回転扉がステキです
いつか泊まってみたいですね


d0240158_23322662.jpg



こちらでも結婚式が行われていました




その後駅まで歩いて向かい

途中のカフェで
ゆばショートケーキをほおばり(美味しかった!)
会社用のお土産を買って
またスペーシアに乗って帰って来ました



お休みってあっちゅーまですねぇ


でも明日もお休みなのです^^

うれちぃ
[PR]
by nukiwo | 2014-09-07 23:34 | 日記

いまさらですが結婚式の日記です

2013年2月16日

寒ーい寒ーい、けど良く晴れた
そんな日に結婚式を挙げました


共に白髪の生えるまで、とよく申しますが
すでに白髪の生えている私たち夫婦
共に白髪染めをして式を迎えました



結婚式を挙げる事に対して
私自身はあまり積極的ではありませんでしたが
旦那様の
「一生に一度だし、普通の結婚式を普通に挙げよう」
との一言で
この良き日を向かえる運びとなりました

d0240158_1514383.jpg


一応当日はライカをひっさげていったのですが
私が当日撮った写真はたったこれだけ、、、。



新郎新婦は
結婚式の主役でもありますが
その9割は裏方でもあります


当日、正味たった2時間程度「主役」時間で
半年前から当日片付けまで延々「裏方」です



なもんで、「自分の結婚式」感があんまりなかった
ものすごく客観的に自分の結婚式を挙げました
緊張もまったくしなかった
裏方気分の方が勝っていたのです




そんなわけで
ほぼ旦那さんと妹ちゃんが撮った写真の接写で
このブログを構成して行きたいと思います




d0240158_15181592.jpg



身支度スタート
当日は朝6時起きでした
いつも6時頃寝ている生活だったので
結構キツかったです^^;;



余談ですが

私も旦那さんも
肩書きは一応「(グラフィック)デザイナー」です
本来なら、招待状や席次表など
デザイナーらしく凝ったものにするべきなのでしょう
しかし私たちは極力、式場の印刷物にしました

職業柄故、一番繊細に気を使ってしまい
そこで労力を奪われたくなかったのです

こういうのって、多分「手作り感」とかが良しとされるのでしょうが
「手作り感」を出してもプロとしてそれは「ナシ」であるし、、
まぁダサくなければ式場のもので良いだろうという結論に達しました
要は伝わればいいのです


それと


私はこれまで、もう何十枚作ったかわからないくらい
「ウェルカムボード」を作ってきました
友達のものから
全く知らない人のまで

いざ自分のウェルカムボードを作るにあたって
さてどうしよう?と考えました

いろいろいろいろ
考えた結果
等身大パネルを作る事にしました


かつて2次会会場で見た事はあるのですが
式からはないであろう、等身大パネル
一応、入籍した日に着物で写真を撮ったので
それを使用する事にしました


d0240158_15283086.jpg



実は旦那さんの顔が笑っていなかったので
笑っている顔に差し替え、Photoshopで加工
ついでに私の顔も修正^^


d0240158_15295050.jpg



完成品を式場に運ぶのが一苦労でした
会社の後輩にお手伝いしてもらってなんとか。。。



話がそれました
当日に戻ります




どうして私があまり式にノリノリではなかったかというと
自分の花嫁姿に全く自信がなかったのです
「もうちょっと美人で可愛かったら。。。」
「もうちょっとスタイルが良かったら。。。」
「もうちょっと若ければ。。。」

何度も何度も思いました


そんなんで
露出部分にもがっつりファンデーションを塗ってもらう事に


d0240158_1533110.jpg




これがもう
なんというか、寒いを通り越して「痛」かったです
ファンデーションのお粉を水道水(冷水)で溶いて
肌に塗って行くのです

何度も言いますが、真冬です
水分がどんどん体温を奪って行きます
鼻水が垂れなかったのは幸いです


d0240158_15351428.jpg



旦那さんもファンデーションを塗ってもらっていました


d0240158_15354630.jpg



その間暇だったのですが
ドレスを着ているので身動きができません


d0240158_15362633.jpg




最終仕上げ
延べ2時間弱


d0240158_1537727.jpg



ついに完成!


ちなみにこの式ドレスはとっても褒めてもらえました
式用のドレスは即決まりました


d0240158_15381726.jpg



こんなの↑や、あんなのを色々試着しましたが
結局Aラインで裾まで一枚になっているものが
一番着やせして見えました



d0240158_15395822.jpg





パパと入場リハーサルです


どう考えてもパパが入場の手順を理解しているとは思えなく
どう考えてもガチガチに緊張していました


。。。不安。。。


親族パーティー(紹介と写真撮影と歓談)を終え
いよいよ式です


先に姪っ子ちゃんと旦那さんが入場
なにやらざわざわ

結婚式ってこんなに騒がしかったっけ?


d0240158_1541111.jpg


いよいよ入場



ドレスのパニエをふんずけまくって
転びそうになるのをなんとか粘って歩きました

感慨に耽る余裕はゼロ


d0240158_15433277.jpg



そして案の定
パパが段取りすっ飛ばしてしまう


あぁあぁ
ずっこけな式


d0240158_15443313.jpg



それでもなんとか挙げる事ができました

ほっっ



で、また余談ですが


d0240158_15454866.jpg



アクセサリー最後まで悩みました
私ってジルコニアが似合わないんですよ、ほんとに


結局パールにしましたけどね
でも一生に一度だし
キラキラのでも良かったのかな、なんて


でも、出席者の人にとってはあんまり見てない部分な訳で
悩んでもしょーもないけど悩みました


もっと見てないと言えばネイルでして


d0240158_15481850.jpg



まぁ気分の問題なのですが

花嫁ネイルにしました
これで4時間くらいかかりました><しょえ〜



d0240158_15493377.jpg



式の後はフラワーシャワー


そして本来なら「ブーケトス」なのですが
招待客の8割は既婚者でありまして
ブーケを投げても
だれも受け取ってくれませんw


憧れのブーケトスのかわりに
なにか出来る事はないかと考えて
バルーンリリース
風船を飛ばす事にしました


本当に晴れて良かった
雨だったらこの風船たちは会場に飾られるのみだったのです




そして披露宴の開始です



d0240158_15523311.jpg



オープニングムービーは
自分たちで作る事にしました

式場の提携の映像があまりにもダサかったのと
予算の関係で自力(というか旦那さん)でがんばりました


この映像もですが
ほぼ完成間近の時に
パソコンがご臨終になられ
旦那さんは2度も編集をする事になりました


評判が良かったのが救いです


ちなみにプロフィールは友人に作ってもらいました
どうしても友人に頼みたかったのです



お互いの会社の人のスピーチ
姪っ子ちゃんの乾杯の音頭
で披露宴スタート


一生に一度のケーキ入刀(二次会でもやったから2度か)


瞬く間にお色直し



お色直し後の登場は
カメラで繋がった我々ということで
自分たちがゲストの写真を撮るという趣向にしました



d0240158_15575361.jpg



直前の控え室です




登場とともにカメラでゲストを撮影
その後各テーブルに
キャンドルサービスではなく
バルーンスパーク

各テーブルに設置されている
大きな風船を二人で割って行きます
大きな風船の中には小さな風船が入っていて
中から飛び出して来る仕組みです


なかなか割るのが難しかった


当りの小さな風船を設定
当りの人にはプレゼントを
たしか入浴剤的なやつにしたのだっけ




そして、お互いの友人のスピーチ


旦那さんのお友達

話なげ〜〜〜笑
けど、旦那さん泣いてる〜〜笑笑
なぜか新婦が新郎の涙を拭うという絵図らに。。。



私も中学からの親友に
手紙を読んでもらいました
号泣。
読み返すとね、割と普通な事が
書いてあるだけなんですけどね
私も中高の友達連中も
みんな泣いてましたね


私が結婚したの最後だったのです

それもあってか
みんな感慨に耽りました

そしてすごくすごく嬉しかった
この瞬間
あぁ結婚式挙げて良かったなって
一番思いました







さて、
このお色直し用のドレスが難航に難航を重ねました




d0240158_1602714.jpg


こんなのも着ました
色々着てカメラに収めてパソコンにデータ落としたのですが
前述の通り、その写真も全てなくなってしまいました。が〜ん


妹からはやはり「色変え」した方が良いと。。。
ママンも「カラフルに」しろと。。。
旦那さんからは「そのドレスタオル巻いてるみてーだな」と。。。



いいんじゃーーーい
着たいもんを着るんじゃ!!後悔なんかしたくない



d0240158_162789.jpg




ママンのお言い付け通り
お花をたくさん付けようと花冠にしました
生花だとバカ高い値段だったので
造花で手作りしました


旦那さんは衣装を変えないので
白いシルクハットをかぶせました



d0240158_164922.jpg




かわいい。自画自賛。
自分的にはお色直しのドレスの方が気に入ってます
海外デザイナーのもので生地もとても繊細でフワフワのレース


。。。なもので、


このドレスは会場から持ち出し不可で2次会に着ていけないと判明><

が〜ん
また難航




2次会用のドレスはネットで安く買う事に

これで15800円です


d0240158_168124.jpg



お安い




また話がそれました



そんなこんなでフィナーレ


私がパパとママに向けて手紙を読みました



妹の時には号泣していたママン
私の時にはケロッとしてた

慣れたのか、、、




〆に旦那さんのお父さんが挨拶
最後に旦那さんがビシッ、、、と?挨拶

練習の甲斐があって
言うべき事は言ってくれました


良かった


っほっっ



そしてゲスト送り出し

ここでも極寒だったけど
テンションも上がっているし
あまり寒さは感じなかったです

ひとりひとりに
「ありがとうございました」
と言える事がとても嬉しかったし
幸せなことだと思いました

お見送りって重要





そしてお片付けして
ほんの少し休憩して
タクシーで2次会会場へ



2次会の引き菓子は
バレンタインも近かったのでチョコにしました


d0240158_16103254.jpg


全5種類。



2次会の後はそれぞれ3次会回りへ




駆け足で過ぎて行ってしまい過ぎて
「主役」をあんまり堪能出来ませんでした
友達ともあんまりしゃべれなかったかなぁ
なので3次会って必要ですわ




ちなみにちなみに
「こんなに笑ってるぬきをを見た事がない」
と言われたのですが

朝から晩までず〜〜〜〜〜〜っと写真撮りますね
ず〜〜〜〜〜〜っと笑顔キープしなきゃですよね
結婚式=写真撮影の場ってくらい

そうするとですね
顔が固まってくるのです

終わって2日くらい
別に嬉しくも楽しくもおかしくもないのに
顔が笑顔でした笑(花嫁あるあるネタ)



そんなこんなで

一生に一度の一大イベントは
こうして過ぎ去って行きました






また結婚式挙げたいかって?


まっぴらごめんです笑
神田うのってすごいな〜って思いました





式、披露宴並びに2次会に来て下さった
私と旦那さんの大事な大事な友人の方々
本当にありがとう御座いました
[PR]
by nukiwo | 2013-03-31 16:43 | 日記

結婚式とインフルエンザA型〜インフルエンザ編〜

2013年2月16日土曜日に

六本木にあるザ クラシカ東京にて

挙式披露宴をしました

もちろん自分の結婚式ですw


d0240158_141070.jpg



会場の広さや資金等の理由から

招待客をものすごく限らせていただいてしまいましたが

自分的にはとてもとても素敵な挙式と披露宴をすることができました

なんというか

今はホッとしています



写真ももっと自分で沢山撮りたかったのですが

花嫁にそのような余裕はなく。。。当たり前か。


まぁ滞りなく終わり、二次会も盛り上がり



その模様はまた写真が出そろったら



とにもかくにも、直後


私はインフルエンザにかかってしまいました>_<。

*Read more,please*
[PR]
by nukiwo | 2013-02-25 14:41 | 日記

2012.11.3 妹の結婚式

先週の土曜日(仏滅)に

最愛の我が妹の結婚式がありました

場所は六本木にあるグランハイアットホテルです


d0240158_23481100.jpg



最上階にある教会

とっても素敵でした




さすが仏滅


電車が人身事故で動かなくなりました


危うく親族紹介に間に合わないところでした




慌ただしく親族紹介が終わり

ゆっくり妹や家族と話す時間もなく挙式へ



d0240158_235197.jpg



牧師さんがマネキンみたいな人でした


d0240158_2352039.jpg



もうこの時点で

私も、ママンも、叔母さんも号泣でした



昔は大きく感じたパパンが

小さく小さく感じて

時間の流れをとても感じました


親族席(前の方の席)に座ったのは初めてです

ゆっくりとパパンと妹が近づいてきます

感極まったと同時にとても贅沢な事に感じました



d0240158_23552810.jpg



指輪の交換


牧師さんの一言一言が胸に沁みます



d0240158_2356931.jpg




無事に挙式も終わり


フラワーシャワー


晴れて良かった


d0240158_23564696.jpg



たくさんのお友達に囲まれて幸せそう

本当に良かった


d0240158_2358720.jpg




現在無職になった妹は


たのしく工作に勤しむ毎日らしく


このウエルカムボードも紙粘土で自分で作ったみたいです


すごい!本物のお花みたい!!って思ったら


手前は本当に本物の花でした笑



d0240158_001472.jpg



d0240158_002828.jpg



うちのパパンは

感激してるのかしていないのか


ずーーーーーーーっと写真を撮ってました

「一万円で買ったんだ(嬉)」と言って

ほんとうにちょこまかと撮ってました

ケーキ入刀の時も

プロフィール紹介の時も




あれ?花嫁の父だよねぇ??




d0240158_02296.jpg




ママンに手を引かれて衣装チェンジ


この瞬間も号泣


d0240158_02455.jpg



旦那さんはお友達の騎馬で退出



先頭の男の子は

二次会の司会を務めてくれていました

下半身は赤パンツで局部に金の蛇口がついていました


退出中に


ふたりのプロフィールムービーが流れました


お友達が作ってくれたようで


とても凝ったものでした



ここでも叔母さんと私号泣




d0240158_05529.jpg



お色直しは彼女らしいグリーンのドレス

ジルスチュアートのものです

かわええ


キャンドルサービスのあと

旦那さんのお友達による余興


d0240158_0101074.jpg



素敵なおみ足




そして

パパンとママンに送る手紙の朗読



また号泣


思い出すだけで泣けてくる



d0240158_0135549.jpg



花束の贈呈


ママンもぼろぼろに泣いてます






我が妹ながら


こんな「THE・結婚式」な結婚式を挙げるとは


すてきなすてきな結婚式でした






式の途中で


ちょいちょい「あ、ぬっきーのお姉さん!」や

「きょんのおねえちゃん!!」やらと

やたら声をかけられました



普段私の事をなんて言ってるのかしらw






d0240158_017194.jpg





そして、



私もこれが最後の「佐貫」の席札になります


とても感慨深い気持ちになりました








※写真はほぼ私の旦那さん(仮)が撮りました
[PR]
by nukiwo | 2012-11-06 00:20 | 日記

いつの日かのイーストトウキョウ

写真を整理してたら


写真友達と浅草橋〜蔵前まで


雨の日に散歩した時の写真が出て来た




d0240158_3414462.jpg

*キンギョ*



去年の夏が来る前あたりかな

*Read more,please*
[PR]
by nukiwo | 2012-03-15 03:55 | 日記

とつぎ〜の

いもうとが

わたしと違う名字になった

知らぬ間に


d0240158_652921.jpg





今月撮った写真はまだカメラの中なので

いもうととの思い出を振り返る




d0240158_6543113.jpg





いもうととは中々仲の良い姉妹である

一緒に暮らしていた時期もあるし

最近まで同じ部屋で寝ていた



d0240158_6573444.jpg




とはいえ

最後に二人で出掛けたのが

1年以上前のことになってしまった



d0240158_6573987.jpg




その時の写真

ちなみにコンデジ

デジイチは持ってなかった



d0240158_6574314.jpg




ちょうど、いもうとが退院して

仕事もなくプー太郎の時に

平日いっしょに深大寺まで出掛けたのだ



d0240158_6574942.jpg




似てるという人

似ていないという人



いろいろな意見がありますが



まったくもって似ていません



d0240158_6575472.jpg




Sだけどやさしいいもうと

Mだけどやさしくないあね




仕事の事

恋愛の相談

友達の事

音楽や本のすばらしさ

不思議な事

誰にもいえない事




いろんな話をしてきました






今は船橋で


ゲンちゃんと仲良く暮らしていることでしょう






きょうちゃん、結婚おめでとう
[PR]
by nukiwo | 2012-02-23 07:06 | 日記

うたかたの日々



1月最後の土曜日に


フィルムカメラで新宿御苑をお散歩


総勢19名


d0240158_20455168.jpg

*camera!×camera!×camera!*

*Read more,please*
[PR]
by nukiwo | 2012-01-30 21:05 | 日記

1月半ばの週末は

1月14日(土)


お友達が参加しているグループ展を見に

新宿まで行って来た



d0240158_15144666.jpg




とても良いギャラリーで

お友達の写真もとても良かった



d0240158_15161217.jpg




その後ギャラリー前の喫茶店で


珈琲とケーキを頂いた


「やっぱりスクエア写真て難しいね」





*******************





1月15日(日)



六本木ヒルズ展望台へ


d0240158_15192671.jpg



入場券売り場は人でごった返してたけど


スカイデッキは人がまばらだった



d0240158_15221811.jpg




同じアングルでライカでも撮ってみた


まだ現像に出してないけど


どう写っているか楽しみだな



d0240158_1524954.jpg




東京タワーとスカイツリーが両方見える


寒かったのと曇っていたのとで


人が少なくて撮りやすかったけど


晴れてたら気持ちがいいんだろうな



d0240158_15253978.jpg




スカイデッキは思ったより寒くなかった





その後、


新しく出来た代官山の蔦屋まで





少しだけフィルムに収めました



iPhoneでは撮らなかったなぁ、なぜか



とてもオサレですてきな場所になってた



キタムラなんかもオサレな佇まいだった





あとフィルムが10枚くらい残ってる



冬は撮るものが少ないわね






「春が恋しいなぁ」
[PR]
by nukiwo | 2012-01-17 15:31 | 日記

2012年、粛々と

あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いします


元日に散歩がてらGRで写真を撮ったのですが


いきなりメモリーカード紛失してしまいましたので


iPhone写真でお茶を濁します






d0240158_2415349.jpg

*2011年最後の太陽が沈んだ時*






わたしが小さな頃から



あまり景色が変わらないけど






高速道路が出来て



スカイツリーが建った




そんな地元、葛飾区東四つ木




。。。。。。。。。。。。。。

*Read more,please*
[PR]
by nukiwo | 2012-01-06 02:57 | 日記

憧れのひと

週末は

土曜日も日曜日も

忘年する会合を楽しんで参りました



d0240158_17135190.jpg




土曜日は皆既月食でした

なんやかんやで慌ただしく

写真を撮る余裕がなかったな

*Read more,please*
[PR]
by nukiwo | 2011-12-12 17:37 | 日記