ぬきをの玉響寫眞記

浅草・花やしき

平日とはいえ

お盆真っ盛りな水曜日

浅草の花やしきへ写真を行ってきた



実に30年ぶりくらいかな


フィルムを持ってリハビリがてら


もやもや散歩



d0240158_55937100.jpg








雷門から人ごみをかきわけ


浅草寺を横切り



d0240158_662544.jpg




寂れた路地を歩く





d0240158_621733.jpg




仲見世とはうってかわって人がいない


静かで心地よい



d0240158_631877.jpg







いざ花やしきへ



平日だと油断していたけど



花やしきには似つかわしくない



ひと・ひと・ひと






これは写真を撮るどころではない



もっと寂れた遊園地な感じを撮りたかったのに







この日は



Mさん

Kくん

Fさん

プラス私



みんな30代のおっさん+30代のおばはんの私


ですが




乗り物に乗って楽しんできました




d0240158_67061.jpg




これ↑は乗ってないけど乗りたかったな




まずはスカイツリーと五重塔に挟まれてるのに乗って来た



d0240158_674952.jpg




急上昇して落下するやつ



d0240158_683193.jpg




久しぶりに「キャーキャー」言ったさ





そいでもって次はお化け屋敷に並んだ



d0240158_693745.jpg




実は大の苦手なんだけど


ショボすぎてまったくコワくなかった(でもびびってた)




30〜40分並んでいたけど


だらだら話をしてそれはそれで楽しかった




最後はお決まりのに乗った



d0240158_6121514.jpg





ほんの2分くらいの間だったけど


空中さんぽ



d0240158_6125366.jpg




d0240158_613486.jpg





乗り物を3つ


楽しかった


疲れたおばはんにはちょうどいいサイズ感





これにて花やしき退散





d0240158_614081.jpg




仲見世の裏側を通って帰路につく


雷門前の外国人の多さにびっくり



d0240158_6142777.jpg




いがぐり坊主が3人


最近坊主の子供ってあんまりみないなー


と思ったらやっぱり外国の方っぽかった







最後は神谷バーで


1年前に来たときに相席になったおじさんに


またもや遭遇


軽く挨拶。






隣の人の電気ブランの香りを嗅ぎつつ


自分は生ビールを1はい飲んで


浅草を後にした







浅草は大人の街だ


こどもが来ては行けない


なんだか湿っぽい、淫靡な空気が漂う


花やしきですら


あそこは大人のための場所に感じる






そう思った2012年の夏の1日
[PR]
by nukiwo | 2012-08-20 06:22 | 写真